トップ

2020年6月21日:6月定例練習会

会長 泥です。

みなさん、お久しぶりです。
新型コロナウイルスの影響でタイマーズも4月・5月と練習会を中止していましたが、6月21日にようやく再開しました。
この日が迎えられてほんとうにうれしいです。
会員のみなさんも心待ちにしていたのか、いつもより多い21名の参加をいただきました。
久しぶりの及川さんや及川さんの奥さんや河原さん、そして、もっともっと久しぶりの里内さん、 滋賀県に帰ってこられた穂本さんなど、いろいろな話題を持った方が集まってくれました。

そこへもっと強烈なスパイスを突っ込んでくれたのが初参加の大学生、Sさんでした。
今は引退されてますが、元は駅伝部の選手、フルマラソン2時間32分の実力者でした。
またすんごい方がきてくれたものです。
これを聞いてペアを変えようかと思いましたが、とりあえずいつものように最初はぼくの伴走をしていただきました。
では静かに走らないといけませんが、賑やかそうな組み合わせです。

前田さんと及川さんと大谷さん
武田さんと藤井さん
穂本さんと堂床さんと辻さんと山野先生
及川さんの奥さんと木村さんと里内さんと中さん
小嶋さんと森さん
橋本廣明さんと初参加のSさんと米原の田中さんと泥
河原さんは娘さんと

テニスコートからスポーツ会館までは風が止まってぐっと暑さが増してくるんですけど、他のところは比較的走りやすい環境だったと思います。
ぼくは最初は橋本さんに伴走していただき、途中からSさんと交替していただきました。
Sさんはぼくより背が高く、ストライドも大きいので足が合いにくかったですが、徐々に合うようになってきました。
合わせるためにSさんもがんばってくれたと思いますが、ぼくも張り切り、一生懸命地面を蹴りました。
実は途中で少し太ももがつりかけたんです(泣)。
2往復目は藤井さんにバトンタッチし、ぼくはだらだらと走らせてもらいました。
さすがの藤井さんも引っ張られるだろうと思っていたら、なんとSさんが先にギブアップしてしまいました。
ああ恐ろしや(笑)。
「しばらく走ってないんで」とは言われていましたけど、自分のペースで走れないし、途中で相手も変わったのできっと疲れたんでしょう。
ですが、今後に強い期待を持ちたいと思います。

他に印象的だったのは森さんと大谷さんでした。
「ゆっくりで」と言われていた森さんは途中から里内さんとペアになってけっこうなペースで走っておられました。
この3ヶ月秘密の特訓をしてたんでしょうか?
大谷さんはおっとりしゃべりながらぐいぐいと18キロ。
やっぱりすごいです。
いろんな方とも繋がりができて、これからの走力アップが楽しみですね。

お昼は久しぶりでもあり、駅まで車に乗せていただけるという安心感もあり、いつもより長めの時間を過ごしました。
恐る恐る再開した3ヶ月ぶりの練習会でしたが、みなさんとお会いして走ることができ、おかげさまでぼくも前向きな気持ちになってきました。
みなさんほんとうにありがとうございました。
来月19日もこんな形で実施できることを祈りたいと思います。